カプリ島「青の洞窟」開き状況について 


こんにちは!ラーナちゃんです。

すっかりご無沙汰しております。おかげさまでたくさんのご依頼をいただき、
本日、定休日ですが、少し余裕ができたので、ブログ書いてみます。

卒業式も終わり、桜が咲いて、若葉にかわる頃にはいよいよ夏!

夏といえば、やはりリゾート地のカプリ島!

そしてカプリ島といえば、やはり「青の洞窟」!

カプリ島に行ってみたら、やはり青の洞窟に行ってみたいですよね。

 Grotta Azzurra, cave on the coast of the island of Capri.
 

しかし、青の洞窟は、入り口がとっても狭いので、波が高いと入り口に入るときにゲカをしたりしますので、入れる確率は天候次第となります。

当日限定ですが、カプリ島の青の洞窟ツアーを催行している会社が、青の洞窟の開き状況(オープン・クローズ状況)をホームページに掲載しております。

Motoscafisti  Capri

開いている場合は、緑色の丸でOPENと記載されております。 
上記サイトを参考にして青の洞窟が開いていると思って行ってみるのも良いかもしれません。

ただ、午前中入れても、午後に入れないこともございますので、その点、ご注意下さい。

青の洞窟に入れない場合もガッカリしないで、カプリ島周遊ツアーやチェアリフトでカプリ島を一望できるソラーロ山に昇ってみるのもオススメです。

ラーナちゃんとしては、カプリ島に3連泊くらいなさるのが一番のお勧めです。

青の洞窟以外もいろいろと楽しい観光場所もあり、のんびりホテルで過ごすのも最高です!

ぜひカプリ島を楽しんでみてください。