自然食品を楽しむシチリアの旅(5泊6日)

1日目: 日本からイタリア・シチリア島の街カターニアへ
夕刻
  • カターニア空港にご到着
  • Angelo Ingrassia (アンジェロ・イングレシア)がお出迎え
  • 手配済のミニバス、または、お車でご移動
  • アランチーニ(シチリア名物のライスコロッケ)でご夕食
  • ご宿泊
2日目: カルタジローネ (自然食品農場 と 陶器窯)
午前
  • ホテル(アグリツーリズモ)でご朝食
  • カルタジローネの(ジャム、野菜、ハチミツ)農場訪問
    郊外へ足を延ばし、イチジクサボテン(ウチワサボテン) 、オレンジ、タンジェリン、グレープフルーツ、レモン、野菜やハチミツを育てる農場を訪れます。農場ではマーマレード作りのご見学やジャム、オリーブ油、サフランをお味見頂いたり、お好きな商品をお買い求め頂くこともできます。
  • 自然食品(穀物)農場でカルタジローネ産の材料でご準備したご昼食
    新鮮なリコッタチーズ、イチジクサボテンのパン粉焼き、ケフィア、パスタ、焼き野菜、焼肉、サラダ、シチリアパン、ドライトマト、水・カルタジローネ産ワインなどをお楽しみ頂きます。
午後
  • ユネスコ世界遺産の街カルタジローネを訪問
    正方形のタイルで飾られた142段の大階段はもちろん、カルッジ“Carruggi”と呼ばれる小通り、アラブ人街などを訪れます。
    道中はジェラート(アイスクリーム)、またはシチリア名物カンノーリ(ペイストリー菓子)やカッサータ(リコッタチーズにドライフルーツを入れたアイスケーキ)をお楽しみ頂けます。
  • 陶器窯を訪問
    陶器窯では作品作りを体験頂くことでどのように陶器が作られるかを知ることもできます。陶器窯では作者がどのように作品を作るかのご見学頂いたり、直接陶器をお買い求め頂けます。
夕刻
  • シチリアのピッツアリア(ピザレストラン)でご夕食
    古くからあるシチリアの窯で焼き上げたさまざなな種類ピザを水、ワイン、ビール、リモンチェッロ(レモンリキュール)やほろ苦いエスプレッソコーヒーと共にお楽しみ頂きます。
  • ホテル(アグリツーリズモ)へ戻り、ご宿泊
3日目: シラクーサ – カントリーハウスでの料理教室
午前
  • ホテル(アグリツーリズモ)でご朝食
  • 古都シラクーサ、ネアポリス考古学公園、オルティガ島、市場を訪問
    シラクーサはギリシャを起源とすることで有名なユネスコ世界遺産の街であり、レモンの産地としても知られています。ここでは、ギリシア劇場跡やギリシアの旧牢獄、「ディオニソスの耳」と呼ばれる洞窟、ローマ時代の円形劇場、ギリシアの神アテナに捧げられた神殿、妖精アレトゥーザの噴水、アポロ神殿などの遺跡を訪れます。その後、昔ながらの市場で丘の上のシチリアカントリーハウスで行われる午後の料理教室の材料の買い物をします。
  • シラクーサの中心街でご昼食
    前菜、パスタ、メイン料理、レモンシャーベットの典型的なシラクーサのコース料理を、水・シラクーサ産ワインと共にお楽しみ頂きます。
午後
  • カルタジローネに戻り、丘の上のカントリーハウスで料理教室にご参加頂きます。
    丘の上のカントリーハウスは典型的なシチリアンスタイルで、こちらでシラクーサの市場で買った材料でお料理作りをお楽しみ頂きます。
    シェフでもあるアンジェロ・イングラシア(Angelo Ingrassia)が皆様に伝統的なシチリア料理の作り方をお伝えします。
    お料理教室の間は、アンジェロのお父さまが作られたワインをチーズとオリーブと共に楽しみましょう。お料理ができあがりましたら、、、、
夕刻
  • 楽しみなご夕食の時間となります。
  • テル(アグリツーリズモ)へ戻り、ご宿泊。
4日目: ラグーザ – モーディカ – チーズ会社
午前
  • ホテル(アグリツーリズモ)でご朝食
  • ラグーザにて有機リコッタチーズ農場を訪問
    ラグーザ近郊の有機チーズ農場を訪れます。
    こちらでは当日の朝できたばかりのまた温かいリコッタチーズをお召し上がり頂けます。
    また、こちらではDOP(Denominazione di Origine Protetta; イタリアにおける原産地名称保護制度)の指定対象となっている「カチョカヴァッロ・ラグーザ(チーズ)」作り体験もご堪能頂けます。農場では飼育小屋や動物をご自身の目で確かめて頂いたり、飼育者からリコッタやその他のチーズの全てを説明して頂きます。
  • 有機チーズ農場でのご昼食
    前菜、パスタ、簡単なメイン、水・ワイン、エスプレッソコーヒー、
    リモンチェッロなどのシチリアの自然食品のお食事をお楽しみ頂きます。
午後
  • ラグーザとモディカを訪問
    バロック建築の至宝、ユネスコ世界遺産としても知られる街ラグーザを訪れます。
    その後、バロック様式の街でもあり、アラブ人によってもたらされた不思議な口溶けの古代チョコレートで有名なモディカへ参ります。
    古代チョコレート店「アンティカ・ドルチェリア ボナイユート(Antica Dolceria Bonajuto)」では、コショウ、シナモン、バニラ、アーモンドといった様々なお味のチョコレートに出会うことができます。
夕刻
  • ホテル(アグリツーリズモ)へお戻り。
  • ホテル(アグリツーリズモ)にてご夕食。
    ホテルへお戻り頂きましたらシャワーなどでリラックスいただきホテル内レストランでのご夕食となります。
    農場で採れたての材料で調理した典型的なシチリア料理を、水・ワイン、エスプレッソ、リモンチェッロ、または、マンダリンリキュールと共にお楽しみ頂きます。
  • ご宿泊
5日目: ブロンテ – エトナ – 有機ピスタチオ農場 – カターニャ
午前
  • ホテル(アグリツーリズモ)でご朝食
  • エトナ火山で有機栽培のピスタチオ農場を訪問
    エトナ火山上にある有機ピスタチオ農場を訪れます。
    エトナ火山はヨーロッパで最も高い活火山で海抜3000mの高さがあります。そこにブロンテと呼ばれる何世紀もピスタチオが育てられている小さな街があります。
    その中の農家を訪れ、実際にピスタチオの木々をご覧頂いたり、ピスタチオがペーストや顆粒、そしてクリームに加工されていく様子をご見学頂きます。シチリアではピスタチオはあらゆる食事の場面で登場します。
    シチリア名物カンノーリ(ペイストリー菓子)、クッキー、クリーム、アイスクリーム、グラニタ(氷菓)といったデザートや料理、ペーストはパスタや肉・魚料理に使われます。
  • エトナ火山上の有機ピスタチオ農家でのご昼食とピスタチオ製品のご試食
    エトナ火山地域特産の製品であるピスタチオ、チーズ、野菜、水・ワインのご昼食をお楽しみ頂きます。
午後
  • 世界遺産の街カターニアにてドゥーモ広場、ウルシーノ城、クロチフェリ通り、ステシコーロ広場、マッシモ・ベッリーニ劇場などを訪問
    シチリア第二の街、カターニアを訪れます。カターニアはバロック建築が有名で、アーモンドペースト生地のビスコッティ(固めのビスケット)でも知られています。
    こちらでは現在もオペラ上演で使われている最も重要なモニュメントでもある劇場を訪れます。
    アランチーニ(シチリア名物ライスコロッケ)やシチリア菓子も楽しみましょう。
夕刻
  • 農場へお戻り
  • ホテル(アグリツーリズモ)にてご夕食
  • ご宿泊
6日目: カターニア空港をご出発、日本へ
午前
  • ホテル(アグリツーリズモ)でご朝食
  • カターニア空港をご出発
7日目: ご帰国
午前
  • ホテル(アグリツーリズモ)でご朝食
  • カターニア空港をご出発
ツアー代金 ¥228,000(お一人様あたり)  [航空券代金は含まれておりません]
ツアー代金に含まれるもの 全旅程におけるツアーバス手配
お食事 (朝食5回、昼食4回、夕食5回)
お食事中のお飲み物 (水、ワイン、コーヒー、リモンチェッロ)
各種製品のご試食・ご試飲
市税
入場料
カントリーハウスでの料理教室
全行程の添乗 / ガイド
旅行 / 健康保険等
ツアー代金に含まれないもの カターニアフォンタナロッサ空港発着の航空運賃
上記に含まれないお食事、及び、お飲み物
備考 ツアー代金はご宿泊、現地での活動、及び、滞在期間に関するお客様のご要望により変動致します。
詳しくはお問い合わせください。
ご案内役 Angelo Ingrassia (アンジェロ・イングラッシア) 人生を通して「人とのふれあい」を大切にし、イタリアでは、家族が経営している旅行会社、ホテルのレセプション業務、観光ガイドを従事。
日本では、大阪や東京に在住し、一流のレストラン勤務、テレビ番組出演そして料理教室の講師として活躍。
日本での交流を通じ、生まれ故郷のシチリアの素晴らしさをさらにたくさんの人に伝えるためにシチリアに戻ることを決意。
さまざまな「人とのふれあい」を大切にするツアー作りをモットーとしている。

<アンジェロ・イングラッシアよりご挨拶>
アンジェロ・イングラッシアです。日本の皆様に生まれ故郷のシチリアに戻り、生まれ育ったシチリアの良さ・情熱・素晴らしさを皆様に体験していただくために、このツアーを企画いたしました。このツアーを通じて、シチリアの美しい大地からのメッセージ、味わい深い料理、魅力あふれる素晴らしい文化をぜひ感じてください。
Angelo Ingrassia