ミラノ 最後の晩餐(Cenacolo)

ミラノのサンタ・マリア・デレ・グラツィエ聖堂修道院食堂の装飾画として制作された
レオナルドダヴィンチによる「最後の晩餐(Cenacolo)」。
ミラノに行ったら、ぜひご覧いただくことをお勧めします。
人気のため、入場チケットは、日本で事前にご予約されることをお勧めいたします。

チケット代金 大人 1枚 5,600円(入場券込) ※
※2名様以上でお申込みの場合のお1人様あたりの料金です。
☆1名様のみの場合は、1枚 7,400円(入場券込)

☆買い取り制のため事前ご入金が必要となります。

休館日 毎週月曜日、1月1日、5月1日、12月25日
開館時間 火曜日~土曜日 8:15~19:00
日曜・祝祭日 8:00~19:00
(最終入場は18:45)
15分おきに25名ずつ入館
行き方 トラム16番を利用し、Corso Magenta-Santa Maria delle Grazie下車1分
地下鉄1号線 コンチリアツィオーネ駅 (Conciliazione) 下車徒歩5分
地下鉄2号線 カドルナ駅 (Cadorna) 下車徒歩10分

なお、最後の晩餐鑑賞を含むミラノ市内ツアーもございます。
詳細はミラノのオプショナルツアーをご覧ください。

お見積り・お問い合わせはこちら