中村さん

いつも旅行のセッティングありがとうございます。今回はせっかくのイタリアですが4泊6日と少々ハードな日程でしたがたっぷり詰め込んで楽しんできました。

初日、フィレンツェに到着したのは夜も10時近くでこれから出かけるのもしんどいよね~なんて話しながらチェックインをしました。部屋に入ると中村さんからの差し入れでスパークリングワインが置いてありました。そんなサプライズに感激して、ありがたく飲ませていただきました。そして部屋は広く、サンタマリアノヴエェッラ広場に面した最高のロケーションでした。(外から見るとベランダにバルコニーがあるこのタイプの部屋はホテルに2部屋しかないんですね)

早速、翌朝から始動です。これまで近隣の町もいろいろ出かけたので、今回はお祭りに合わせてアッシジに行きました。片道3時間弱となかなかの遠出でしたが、車窓からの風景とアレッツォ、コルトーナの町を見ながらであっという間に着いたという印象でした。アッシジに着くとまずは往復のバスチケットを購入して散策開始です。最初にサンフランチェスコ教会を訪ねます。ジョットのフレスコ画に感激して外に出ると雲ひとつない青空に教会が映えて最高のロケーションでした。その後、町を歩くと坂の途中の小道からの素晴らしい景色に何度も足を止めて写真を撮っていました。バルでワインを飲んでサンタキアラ教会を見学し終わると街には中世の仮装をした人々が増えていていよいよといった雰囲気が出てきました。しばらく見学してフィレンツェに戻りました。夜はお約束のカーザリンガです。気付いたら今回の訪問が10回目でした。たまにはと白ワインを飲んでみましたが、フィレンツェは料理を考えても赤なんでしょうね~ 結局、ハウスワイン赤を1リットル追加して飲み干していました。

image2

翌日は朝からモールのアウトレットに。インターネットによると8割が中国の方、次いで韓国、日本、ヨーロッパの方とのことでしたがその通りでした。狙っていたものを早々に購入して退散です。フィレンツェに戻り、この日は買い物三昧です。ミラノのシャツ屋さんでビジネス用のワイシャツを購入して、そのまま行きつけのお店に。店主も私たちのことを覚えていてくれてネクタイやストールを購入。日本語で『お友達』と言って3割もディスカウントしてくれてまたまた感激。今回は3年空いたので次回はもっと時間をあけずに来るようにとのこと。夜はカーザリンガばかりではとホテルの近くのトラットリア『アル トレッビオ』へ。地球の歩き方にも出ているので日本人もいましたが、地元の方に愛されている繁盛店でとても美味しかったです。

3日目はフィレンツェ観光。スタートはパラティーナ美術館。2度目ですがラファエロファンの自分としては何度でも行きたい場所。しかも最近、フィレンツェの美術館はフラッシュを焚かなければ撮影OKの場所が増えてありがたい限りです。小椅子の聖母をしっかり撮影。そして、その後はボーボリ庭園へ。バラを始め沢山の花が咲き、それが歴史ある街並みにとても合っていて最も美しい時期だと改めて感じました。そのまま歩いてサントスピリト教会へ。これまでなかなか縁がなかったのですがやっと訪れることが出来ました。意外と侮れないミケランジェロの彫刻を堪能しました。次に訪ねたのは中央市場。ここには二つの目的がありました。1つは名物のランプルドットのパニーノを食べること、もう1つはチーズを購入することです。両方叶えて一旦ホテルに帰ります。その後、旅のお土産を買いに市バスに乗ってエッセルンガというスーパーへ。以前よりこの辺りは地元の方が多く、ツーリストがほとんどいないため、よりイタリアの日常が感じられて大好きなエリアなのですが、そこで散々買い込んでしまいます。バローロやアマローネが15€で売られておりつい買ってしまったり、使い勝手の良いソムリエナイフを店の在庫買い占めたり、気付いたら110ユーロのお買い上げ。またまた荷物を置きにホテルへ。さてこの後は?と思った時にあまりに綺麗な空。ベタだけど行きたいと思い再びバスに乗ってミケランジェロ広場へ。これまで1度目は天気が微妙で物足りなく、その後実はもっと良い撮影スポットがあるのでは?とサンミニアートアルモンテ教会から街を見下ろしたり、いろいろ試行錯誤を繰り返して何故ミケランジェロ広場がこんなにもてはやされるのか?なんて考えていましたがその良さをやっと理解出来た気がしました。夕食はまたまたカーザリンガ。お約束のビステッカを食べて最後のフィレンツェの夜を過ごしました。バスを使ったり極力楽を選んだのですがなんとこの日20キロも歩いていました。この3日間で40キロも歩いてしまいくたくたでした。

最終日は昼までなら時間があるということで、今まで行ったことがないところを目指しました。メディチ家礼拝堂とメディチリカルディ宮を訪ねます。メディチ家礼拝堂はかなりの穴場でした。最後、昨日は奥さんの意向で、中央市場でペコリーノチーズを買いましたが、どうも後ろ髪引かれており、パルミジャーノレッジャーノを1キロ購入。これで帰るのは寂しいですが、また来れば良いと誓ってフィレンツェを後にします。

そんなわけで、美しい景色、芸術。美味しい料理、陽気な人、素晴らしい気候とイタリアが誇る多くを経験して帰路につきました。本当に楽しい旅でした。いつもながら本当にありがとうございます。また次回もよろしくお願いします。

北海道 T様