ウェディングフォトツアー体験レポート


すべて
フィレンツェ
ヴェネツィア
ローマ




2017年6月 O様 MichelAngelo  ヴェネツィア

2017年4月 Y様 DOMENICO  ローマ

2017年4月 I様 MichelAngelo  ヴェネツィア

2017年2月 S様 DOMENICO  ローマ

2016年11月 Y様 Ryoko  フィレンツェ

2016年11月 S様 MichelAngelo  ヴェネツィア

2016年7月 U様 Ryoko  フィレンツェ

2016年6月 N様 Ryoko  フィレンツェ

2016年5月 Y様 Ryoko  フィレンツェ

ヴァザーリの回廊2015年9月 S様 Ryoko  フィレンツェ

サンタ・トリニタ橋の上からヴェッキオ橋を背景に2015年6月 T様 Ryoko  フィレンツェ

ドゥオーモをバックに2014年7月 Y様 Ryoko  フィレンツェ







カメラマンプロフィール

Ryoko

主な撮影地域:フィレンツェ

福岡県出身 イタリア・フィレンツェ在住
早稲田大学卒業後、バンタン フォトグラフィーコースを終業
写真家 渡辺マコト氏に師事、アシスタントカメラマンの活動を経て制作会社専属カメラマンとして就業
雑誌の取材写真撮影、取材記事寄稿、モデルの宣材写真撮影などを担当
さらなる美しい被写体を探してイタリアへ渡る
現在、イタリア・フィレンツェを拠点としフリーカメラマンとして活動中
イタリアでは取材撮影の他、イタリアの美しい町並みを背景に撮るブライダルフォト、フォトツアーも活動の中心としている

MICHELANGELO FELETTO

主な撮影地域:ヴェネツィア

1962年生まれ。
20代に入りヴェネツィア内のイベント写真サービススタジオのアシスタントを始め写真の仕事を学び、後にサンマルコ広場のゴンドラ乗り場を拠点に、ゴンドラ乗舟客の撮影を中心としたサービスでプロとして独立。傍ら、アフリカの紛争地域のコミュニティでの人々の生活撮影に情熱を傾け、風景に人物を取り入れた写真を好むようになる。現在は主にウェディング、特にアフリカでの経験を生かし野外での撮影を得意とする。どんな状況にも対応するバイタリティが写真にも感じられるのが魅力.

Flavio GALLOZZI

主な撮影地域:ミラノ

プロのカメラマンとして30年をキャリアを持ち、現在はミラノを中心に活動している。
主な撮影分野は、ファッション・人物ポートレイト等広告写真で、顧客は、ミラノのみならず、ロンドン・北欧・日本にまで及ぶ。得意とする人物ポートレイトを生かし、ウェディングフォトについても、イタリア国内外において幅広く活躍している。


DOMENICO DI PACE

主な撮影地域:ローマ

10代でアシスタントを始め、カメラマンとして25年以上のキャリアを持つ。
映画やテレビのスチルカメラマンとしても活躍後、現在はウェディングや各種イベントの撮影を主に手がける。
持ち前のサービス精神と優しいまなざし、強い責任感で、被写体のお客様に大人気。家族代々続くお客様や、彼でないとという顧客も多い。



Andrea Lucibello

主な撮影地域:アマルフィ海岸

1980年代後半から写真家となる。イタリアの雑誌「GEO」に、アマルフィ海岸の風景写真多数掲載。
地元の人々の暮らしをドキュメントしたり、アマルフィで4年に一度行われるレガッタ祭をルポタージュした写真集を手がける。ウェディング撮影は20年以上の経験のあるベテラン。






ウェディングフォトツアー詳細




ウェディングフォトツアー Q&A

1.撮影中の手荷物(かばん、小物、羽織る物)はどうしたらいいの?
フィレンツェでは、基本は、新郎新婦各自でご持参いただき、撮影中はお写真に写らない場所においておきます。
別途、アシスタントをお付けいただくとお荷物等はアシスタントがお持ちいたします。
ヴェネツィアはアシスタント付きですので、アシスタントがお持ちします。
2.ブーケ・ブートニアについて
ブーケ・ブートニアをご希望の場合は、お花屋さんでアレンジ可能です。
日曜日はお花屋さんがお休み(ヴェネツィアは日曜日と水曜日がお休み)です。
ご希望のブーケの事前発注の場合は、別途手数料4,000円が必要となります(花材料は別途かかります)
なお、花材の確認のみの場合には手数料は不要です
なお、ご自身でブーケをご用意いただくことも可能です(持込料等はかかりません)
3.靴について
歩きやすい靴であれば1足でも問題ないですが、歩きづらい靴の場合は、別途撮影以外のときに履いていただく靴のご用意をお勧めいたします。
撮影中以外は、予備の靴はご自身でお持ちいただく必要がございます。
(ヴェネツィアはアシスタントがお持ちいたします)
4.天候について
雨の場合も原則、フォトツアーは催行いたします。撮影は屋根がある場所で行います。
なお、台風のような屋根の有る場所でも撮影を続けられないとカメラマンが判断した場合、翌日にカメラマンならびに新郎新婦様にお時間がある場合はお振り替えいたします。
5.撮影開始時間について
撮影は何時からでも可能ですが、日中の方がお写真は綺麗です。
夏場は、比較的涼しい午前9時・10時開始もしくは16時頃開始がお勧めです
冬場は、夕方は暗くなりますので、午前中からお昼に掛けての撮影がお勧めです。
6.撮影用小物&アクセサリー類について
撮影用の小物&アクセサリー類は、ご自身にてご用意願います。
7.キャンセル・日程変更について
ご予約の前日から起算して14日前から全額チャージとなります。
なお、パッケージ旅行等でホテルがお決まりになっていらっしゃらない場合もいったん14日前までに基本料金をご入金いただくか、クレジットカード詳細をご連絡くださいませ。
ご滞在ホテルが市内中心地より離れたホテルの場合は、後日、差額分をご請求させていただきます。

日程・お時間のご変更につきましては、1回まで無料で行いますが、2回目以降はご変更1回につき3,240円必要となります。
ただし、ご希望のご変更日にカメラマンの予定が入っている場合は、ご変更できない場合もございます。
8.お申し込み期限について
お申し込みは、日本ご出発の10日前まで可能です。ただし、カメラマンの空きがない場合はお申し込みいただけない場合もございますので、お早目のご予約をお勧めいたします。
なお、ご予約の前日から起算して14日以内のお申し込みの場合は、空き状況をご確認の場合も、事前ご入金もしくはクレジットカード詳細をご連絡いただく必要がございます。
9.お支払いについて
ウェディングフォトツアーに関しましては、現金もしくはクレジットカード(VISAもしくはMASTERのみ)ご利用可能です。
10.衣装のご変更について
ドレスを2着ご持参になられる場合は、フォトツアーの時間内には終了いたしませんため延長料金が必要となります。詳細はお問い合わせ下さいませ。
通常、1時間延長位にて可能です。
なお、お着替えの場所は、いったんホテルに戻っていただく必要がございます。
11.撮影データのお渡しについて
撮影データですが、撮影後、約3週間位にてデータファイルをご送付いたします。
DVD-Rでのご郵送をご希望の場合は別途3,000円にてお手配も可能です。
*挙式等でご利用になるなどデータのお渡しをお急ぎの場合は、事前にご相談下さいませ。
12.撮影場所について
撮影場所は、ご希望の場所がございましたらぜひお気軽にご相談下さいませ。
特にご希望がない場合は、お勧めの絵になるスポットにてカメラマンが撮影させていただきます。
13.ウェディングドレスについて
ドレスは原則、日本から持込いただいております。
現地でレンタルをご希望の場合は、ご紹介も可能ですが、お持込なさる方がほとんどです。
14.ヘアメイクについて
ヘアセット、メイクにつきましては、別途料金にてお手配可能です。
お気軽にご相談くださいませ。
15.写真のカット数について
写真のカット数は、100枚を保証しております。
撮影自体は、150枚以上を超えており、カメラマンが選りすぐりのお写真をお渡しいたします。
16.ドレスが長い、荷物が多いので、お手伝いの方がほしいのですが
カメラマンは撮影に専念いたしますため、ドレスのお手伝いについてはフィレンツェの場合、有料(12,000円)にてアシスタントのお手配が必要です。
ヴェネツィアは、同行の日本人アシスタントがお手伝いいたします。
17.こんな風な写真を撮ってほしいです
ご希望のお写真のイメージについては、カメラマンに事前に連絡いたしますので、弊社宛にメール等で画像データを送ってくださいませ。
なお、イメージのお写真によっては、色・光の加工がしてある場合がございます。
カメラマンは、お写真のトリミングや色調整はいたしますが、色・光の加工作業は行いませんので予めご了承願います。