イタリア旅行のご相談はこちらから


LINEを通じてイタリア旅行に関するご質問、ご相談を承ります。
お気軽にお友だちに追加してください。

友だち追加

イタリアから日本への帰国時には「出国前72時間以内の陰性の検査証明書」が必要です
イタリアから帰国予定の方

アマルフィ観光の穴場スポット

歴史のあるアマルフィロには沢山の観光スポットがごさいます。
魅力ある観光スポットが沢山あり、もう王道な観光スポットは行きつくしたという方達にアマルフィの穴場スポットをご紹介いたします。少し違う、刺激も求めて行ってみては如何でしょうか?

― 見どころ ―

見どころ見どころ

フローレのフィヨルド(Fiordo di Furore)

フローレのフィヨルド(Fiordo di Furore)

アマルフィのフラヴィオ・ジョイア広場から、ソレント行きのSITA バスに揺られて約20分。
フローレのフィヨルドに到着します。フィヨルドとは、長年かけて川が作り上げた断崖絶壁のことです。入江にかけられた海抜16mの橋では、毎夏※、飛び込みの世界選手権(Mar meeting)が開催されます。速さと美しさを競うこの大会。当日は車も規制され、たくさんの見物客で訪れます。
橋を降りていくと、古い漁師の家や岩の中に小さな教会があり、のんびり散策するのもお勧めです。ビーチサイドからアマルフィの海をゆっくり行き交うクルーザーを見ながらのんびりなさるのもオススメです。なお、ビーチサイドには、Bar やレストランがありませんが、橋よりポジターノ側へ徒歩5分ほど歩くと、ホテルLa Locanda Del Fiordoがあり、ホテル併設のレストラン では、海に面したテラス席でのお食事も可能です。

※飛び込み選手権は、毎年7月の第2日曜日に開催されていますが、コロナ禍でスケジュール変更になる場合もございます。
※Ristorante La Locanda Del Fiordo 
住所: Via Trasita 9 84010 Furore (SA) TEL: +39 089 874813(要事前予約)

アマルフィ レモンツアー

アマルフィ レモンツアー

気候に恵まれたアマルフィでは、5月と12月の年2回レモンが収穫されます。
市街地観光が終わったら、アマルフィ名物のレモンツアーにぜひ参加してみてください。
アマルフィの人たちのレモンに対する誇りと情熱を感じられるツアーです。
催行時期は3月~10月末まで。
ツアーにご参加の場合は、現地在住の日本人アシスタントがアマルフィ市街地ホテルもしくはアマルフィの街の中心地にお迎えに上がります。
アマルフィのドゥオモ広場から徒歩15分、緩やかな上り坂が少しずつ険しくなってきた頃、山の斜面にレモン畑が見えてきます。
レモン畑では、小グループに分かれ、まず、農耕文化博物館をご見学。そこでは昔、使われていた農機具が展示されています。その後、レモン畑の急勾配を登り、レモン栽培のレクチャーを受けます。アマルフィのレモンは大きくて皮が厚く、酸味も控えめなのが特徴です。レモン畑を間近でご覧いただいた後、爽やかな香りの自家製レモンケーキやレモンパイ、レモネードなどのおやつ※を召し上がっていただきます。その後、リモンチェッロ(レモンのお酒)の工場をご見学いただきます。ご希望の方には、リモンチェッロやクリーム状のリモンチェッロを試飲いただけます。ツアー終了後は、リモンチェッロやレモンを使ったお菓子やジャムなども購入でき、アマルフィのお土産にも最適です。ぜひアマルフィにお越しの際にはレモンツアーにご参加してみてはいかがでしょうか。

※おやつのメニューは時期によって変更になる場合もございます。

― アマルフィ近郊のお勧め観光場所 ―

ポジターノの見どころポジターノの見どころ

ポジターノは海だけでなく山の上にも魅力があります。
ポジターノのムリーニ広場(Piazza dei Mulini )から、毎時20分発1時間に1本ミニバス(Montepertuso Nocelle行き)が出ていますので、それをご利用ください

モンテペルトゥーソ(Montepertuso)

モンテペルトゥーソ(Montepertuso)

ムリーニ広場からミニバスで約20分。山道に入り最初の集落、モンテペルトゥーソに到着します。イタリアのバスは停留所のアナウンスがないため、乗車時にバスのドライバーへMontepertusoで降りる旨を事前にお伝えください。
山の上から見るポジターノの景色も格別ですが、岩肌を掘ったような自然のアーチが目の前に確認できます。アーチはマリア様が現れたと言い伝えのある神聖な場所で、モンテペルトゥーソのバス停から徒歩にて20分ほどかかります。あらためて自然の壮大さを感じていただけます。静寂な集落を散策いただいた後は、約1300段の階段を降りて、ムリーニ広場へ戻ることも可能です。道路がなかった時代に人々が往来した石畳の階段。木々の隙間から見える街と海の景色もまた格別です。

ノチェッレ(Nocelle)

ノチェッレ(Nocelle)

ムリーニ広場からミニバスで約25分、2つ目の集落「ノチェッレ」。チェッレは、ミニバスの終点です。
アマルフィー海岸に沿ってそびえ立つ山々はラッターリ山脈(Monti Lattari)と呼ばれ、州立公園に指定されています。その中にあるトレッキングコース 「神々の道(Il Sentieri degli Dei)」の出発地となり、遠くボメラーノ(Bomerano)まで山歩きが可能です。
大自然の中、段々畑のぶどうやオリーブ・柑橘系の果物を横目に、遠くカプリ島まで見渡せる素晴らしい景色をご堪能いただけます。
ノチェッレからボメラーノまでの距離は往復約10km、所要時間は7時間です。
山歩きをされる場合は、必ずトレッキングシューズをご用意ください。

アリエンツォ・ビーチ(Spiaggia di Arienzo)

アリエンツォ・ビーチ(Spiaggia di Arienzo)

ポジターノには10カ所のビーチが点在します。その中でも静かな隠れ家ビーチとして、アリエンツォ・ビーチ(Spiaggia di Arienzo)がお勧めです。徒歩でアクセスしにくい場所もあり、ポジターノのスピアッジャ・グランデの船着場にビーチ専用の小船がお迎えにあがり、10分ほどで到着いたします。
小船の運航スケジュールは事前確認が必要ですが、通常は10:00から13:00まで、30分おきに出航しています。帰りは15:45から午後も遅くまであります。小船の送迎は無料です。
ビーチクラブでビーチパラソルとビーチベッドをレンタル(有料/終日お二人で€40前後)し、のんびり海を見ながらおくつろぎください。
ビーチクラブは、バールとレストランを兼ねており、特に、当日入荷の新鮮な魚介類を使った料理はあっという間に売り切れます。シェフのお勧めは入荷食材によって変わるので、当日ご確認ください。ビーチに到着されたら、ぜひ昼食のご予約をお忘れなく。