イタリア旅行のご相談はこちらから


LINEを通じてイタリア旅行に関するご質問、ご相談を承ります。
お気軽にお友だちに追加してください。

友だち追加

イタリアから日本への帰国時には「出国前72時間以内の陰性の検査証明書」が必要です
イタリアから帰国予定の方

日本語ガイドと巡るマテーラ・ウォーキングツアー【2時間】

【お勧めポイント!】

1993年にユネスコの世界遺産に指定されたマテーラのサッシ地区の迷路のような小道や階段を、その独特な景観を楽しみながら散策するのが、マテーラ観光の醍醐味です。現地在住の日本語ガイドが、スムーズに、眺めの良いポイントを通りながら、サッシ地区、洞窟住居そして岩窟教会を分かりやすく、丁寧にご案内いたします。渓谷沿いに広がる不思議な街並みをぜひお楽しみ下さい。

☆マテーラのホテルにご滞在でない場合は、ヴィットーリオ・ヴェネト広場にご集合となります。
サッシ地区

1.サッシ地区

マテーラの町において、一番歴史の古い地区です。サッシ地区は大きく、チヴィタの丘、サッソ・カヴェオーソ地区、サッソ・バリサーノ地区に分かれます。大聖堂がそびえ立つチヴィタの丘がサッシ地区の発祥地で、その起源は新石器時代に遡ります。もちろん先史時代は洞窟ばかりで構成された住宅のみで、建造部分が増えたのは後の時代です。いわゆる町としての形が完成して来たのも中世の時代に入ってからとなります。現在は、サッシ地区の修復も進み、ホテルやレストランの数が増えています。

洞窟住居(カーサ・グロッタ)

2.洞窟住居(カーサ・グロッタ)

サッシ地区の農民達が暮らしていた洞窟住居を再現した一種の資料館で、当時の農民の生活ぶりが分かります。近年、拝観可能な洞窟住居の数が増えました。その中でも貧しい農民の典型的な住居は、ヴィコ・ソリターリオの洞窟住居です。その他、洞窟が奥深くまで続き、ワイナリーとして使われていた空間も見学できるカサルヌオーヴォの洞窟住居や、ショートフィルムを鑑賞してから住居を見学するカーサ・グロッタ・ナランテなどがあります。

岩窟教会

3.岩窟教会

サッシ地区には岩盤を掘って造った教会がいくつも残っています。その多くが8~13世紀の間に建設されました。その中でもお勧めは、マドンナ・デ・イドゥリス教会とサン・ジョヴァンニ・イン・モンテッローネ教会です。この両教会は、モンテッローネの岩山をくり抜いて造られました。教会内にはフレスコ画や祭壇跡が残っています。ここまで階段を登るのは大変だと思う方にお勧めの教会は、サンタ・ルチア・アッレ・マルヴェです。こちらはマテーラで最初に創設されたベネディクト派の女子修道院に属していたもので、フレスコ画の保存状態が良い教会です。

■オプショナルツアー詳細
料金 大人 お1人様 ¥11,800(2名様でのご参加の場合)
*1名様のみのご参加の場合は、¥22,800となります。
*3名様のご参加の場合は、お1人様あたり¥9,800となります。
*4名様のご参加の場合は、お1人様あたり¥8,000となります。
催行日 毎日
最少催行人数 1名様より
開始時間 午前10時開始
所要時間
約2時間
<スケジュール(モデルプラン)>
10:00
市内ホテルで待ち合わせ
徒歩でサッシ地区の移動開始、散策中にマテーラの歴史を語ります。
10:45
洞窟住居の見学
11:15
岩窟教会の見学。教会内ではフレスコ画などについても解説します。
12:00
ホテルまたはお勧めのレストランの前で解散
ガイド 日本語ガイド付
食事 なし
*ご希望の場合は、日本語ガイドがお勧めレストランにご案内いたします。
備考
  • ご滞在ホテルにお迎えに上がります(マテーラ市内中心部のホテルに限ります)
  • ・ご入場料は現地お支払い【お客様ご負担】となります。
    【ご入場料】
    洞窟住居 お1人様:3ユーロ
    岩窟教会 お1人様:3.5ユーロ
    *ご料金は予告なくご変更になる場合がございます。
  • ・日本語ガイドへのチップ(目安15ユーロ)は、現地お支払いとなります。
  • ・サッシ地区の石畳はとても滑りやすいですので、歩きやすい靴でご参加下さい。