イタリア旅行のご相談はこちらから


LINEを通じてイタリア旅行に関するご質問、ご相談を承ります。
お気軽にお友だちに追加してください。

友だち追加

イタリアから日本への帰国時には「出国前72時間以内の陰性の検査証明書」が必要です
イタリアから帰国予定の方

シチリア観光の穴場スポット

歴史のあるシチリアには沢山の観光スポットがごさいます。
魅力ある観光スポットが沢山あり、もう王道な観光スポットは行きつくしたという方達にシチリアの穴場スポットをご紹介いたします。少し違う、刺激も求めて行ってみては如何でしょうか?

― 見どころ ―

見どころ見どころ

Sperlinga スペルリンガ

Sperlinga
スペルリンガ

パレルモから東へ車で片道2時間強、シチリア内部に小さな街が現れます。
町外れにお城が建っている風景は世界でよく見かけますが、この町には、巨大な岩そのものを掘って造られた壮大なお城カステッロが残っています。洞窟内部にはいくつもの部屋が残り、第二次世界大戦時に撮影された、かの有名な写真家ロベルトキャパが撮った風景をお城内部から遥か彼方に臨むことができます。お城周辺には古いものは4000年前から1500年前くらいの洞窟住居があり、散策するのも楽しいです。混む時期は大体5月以降9月くらいまで観光客で賑わいます。
Racalmuto ラカルム-ト

Racalmuto
ラカルム-ト

アグリジェントから車で30分ほど走ると、夏は涼しい標高450メートルほどに位置する人口7千人ほどの街があります。”真昼のふくろう”や”マヨナラの失踪”などを執筆した世界的著名な作家レオナルド シャシャの生まれ故郷。彼の家も残っており、寝室や書斎、本棚など生活感の溢れる空間が見られます。正義感あふれる彼は、イタリアで史上初とも言われる対マフィアをテ-マにした小説を出版しました。日本語も含め36か国語に翻訳された彼の数々の本は、世界中から注目されたことがうかがえます。財団が管轄するシャシャミュ-ジアムや1860年創立のオペラ劇場が見どころ。シャシャが大好きだったジェラートを食べながら毎日の日課で散歩した道には今日、彼の等身大の像が見られます。おススメはこの町のお菓子タラッリ。一口で食べられる大きさの柔らかいお菓子です。小麦粉と砂糖、レモンの皮、牛乳のみのシンプルなお菓子です。
Licata リカ-タ

Licata
リカ-タ

アグリジェントから地中海を右手に東方向へ、40分ほど車で移動します。124年も経つイタリアで3番目に高い灯台が、今日美しいヨットハーバーの近くに見ることができます。プロムナード添いにはショッピングセンターやカフェ、レストランが揃い夕暮れ時の散歩はとてもロマンチック。旧市街にあるサンフランチェスコ教会内部の黒いキリスト像をお見逃しなく。またこの街にはシチリアの中でも一目おかれる、ミシュラン星付きのレストランla madiaがあります。
Isola lunga イゾラルンガ

Isola lunga
イゾラルンガ

ワインで有名なマルサラの街から車で10分ほど走ると、モツィア島が正面に見える船着き場があります。そこから船で約20分ほどの移動。フェニキア、ローマ時代の遺跡が残るモツィア島すぐ傍にある島。夏場の6月から8月までの3か月限定でオ-プン。端から端までおよそ9kmほどで自転車で周遊することも可能。もしくはジープで巡る2時間ほどのサファリコースに参加すると望遠鏡で様々な動植物ウオッチングが楽しめます。なんといってもお勧めは、環境自然保護地区に指定されるこの島でのみ特別許可が得られ、塩田に入る体験ができます。美しい朝日や夕日の時間帯に合わせて入浴する体験は、忘れられない思い出になるでしょう。強制ではありませんので入るのは自由です。海に行く軽装がお勧めで、島内を歩く際にはスニーカーと帽子、サングラスがあると便利です。
シチリアらしいオレンジやレモンの皮入りの塩や、塩田の表面の薄い膜の部分で採れる塩の華と呼ばれる貴重な塩田の塩が繊細な味でお勧めです。船着き場近くの売店で購入することが出来ます。塩田で塩を採る作業体験も有料参加可能で、昔使われていた風車の仕組みを実際に見て、上にのぼると360度の塩田のパノラマがとても素晴らしいです。
Salemi サレミ

Salemi
サレミ

パレルモから車で1時間半弱ドライヴするとトラパニ県の標高450メートルほどの見晴らしの良い街に着きます。ここは、サンジュゼッペのパン祭りが有名。毎年イタリアで父の日を祝う3月19日に、この町ではパンで教会祭壇の飾りつけがされます。ザクロやブドウ、動物や花など様々な形を一つ一つ手作りのパンで飾ります。準備は毎年1月から始まり、街の人がボランティアで伝統を守り続けています。3月19日以外の日でもその飾りパンを購入はできませんが見ることができる時期もあります。また、イエズス会修道施設だった建物を利用したミュージアムsistema museale では、この地区から発掘された紀元前の黄金ピアス、イタリアを統一したガリバルディに関連する展示物、マフィアの歴史などを見学でき、見ごたえたっぷりです。毎年9月の満月の夜に開催されるフェスティバルでは地元のカップルが参加し、まるでロミオとジュリエットのように家のバルコニーから愛のセレナーデを披露します。
Palazzolo acreide パラッツォロ アクレイデ

Palazzolo acreide
パラッツォロ アクレイデ

シラク-サから車で50分ほど移動します。街そのものがアーティスティックなバロックで、シチリアの中でもハイセンスな美しい街。たくさんある教会の中でも、サンセバスティアン教会とサンパウロ教会の二つがこの街を代表する2つの教会とされます。まるで劇場にのぼるかのような階段と正面入り口はライトアップされる夜の姿も風情があります。さらに街の人も愛する、光と影の美しさの代表格アヌンツィア-タ教会は、奥まったところにあって小さな教会なので見逃してしまいそうですが、外観入り口部分は一見の価値あり。地元の人がイタリアで一番長いと自慢する、およそ12メートルのバロックスタイルのバルコニーもぜひ探してみてくださいね。
Castelvetrano カステルヴェトラーノ

Castelvetrano
カステルヴェトラーノ

パレルモから車で1時間半ほど走るトラパニ県にある街です。小麦の生産地としても有名で、街中を歩いているとパン屋さんから良い香りがしてきます。この町の黒パンはシチリアでも知られる有名なパン。風味豊かで味わい深く、ピザやパスタにも人気の小麦です。また、シチリアのシスティーナ礼拝堂とも言われる、足を踏み入れた瞬間言葉を失う素晴らしいサンドメニコ教会は必見です。街中のパン屋さんで黒パンを買うことも可能です。1週間ほどもちます。
Linosa リノーザ

Linosa
リノーザ

ランペドゥ-サ島から42km離れたところにある小さなリノザ島へは、アグリジェント県のポルトエンペドクレ市の港から高速船に乗って3時間半から4時間ほどで行けます。4月から10月までがおすすめの時期です。島は火山岩の独特な黒い色で実際に住居として使われていた岩の住居がリノベーションされ民家やレストランになっているところもあります。直径600メートルの島は、豊かな自然に溢れ、レンズ豆の栽培も盛ん。また時期によっては、イタリア国内でも珍しいアホウドリの群れをボートで見学することも可能です。観光地化されていない、穴場の島です。砂浜のビ-チはなく岩になります。

\ おすすめパレルモツアー /

\ おすすめタオルミーナツアー /