イタリア旅行のご相談はこちらから


LINEを通じてイタリア旅行に関するご質問、ご相談を承ります。
お気軽にお友だちに追加してください。

友だち追加

ヴァチカン美術館入場チケット【引換証】

【お勧めポイント!】

16の回廊に分かれているヴァチカン美術館は世界で最も多くの芸術品を残す美術館で、連日15,000人以上の方が足を運ぶローマの観光名所の重要ポイントとなっています。
全室、隈なく見学しようと思えば丸一日以上は軽く掛かると言われていますが、特に必見となるのはヴァチカン美術館からしか入場できない教皇選挙を行うシスティーナ礼拝堂です。ミケランジェロが4年間で作り上げた天使創造の天井画は神の領域に入るような感動を与えてくれる空間です。
また37歳で亡くなったラファエロの署名の間には世界中の美術の本に載っているアテネの学堂があり、ルネッサンスの素晴らしいフレスコ画を目の当たりにして、中世の天才の感性を感じさせてくれる正にカトリックの歴史が作り上げた芸術を堪能させてくれる美術館です。
ピークの時期は3万人は入ると言われているので、必ず事前予約をなさることをお勧めします。

ヴァチカン美術館

1.ヴァチカン美術館

ヴァチカン美術館は、教皇の居室だった教皇宮殿やその執務室などに創設された大小24の美術館の総称です。すべての作品をみるには、丸1日以上かかるともいわれております。

システィーナ礼拝堂

2.システィーナ礼拝堂

世界一美しいと言われているシスティーナ礼拝堂。ミケランジェロが長い歳月をかけて、描いた見事な壁画「最後の審判」と天井画「天地創造」はヴァチカン美術館内にございます。天井と壁画を隙間なく埋める色鮮やかなフレスコ画は、礼拝堂に入る人が思わず、その壮麗さに驚きます。文豪ゲーテも「とうてい筆舌に尽くせない」と大絶賛。ローマに来たら必ず見ていただきたい場所の一つです。

アテネの学堂

3.アテネの学堂

教皇ユリウス2世の署名の間の壁画として、ラファエロが描いた底辺が814cmもあるフレスコ画「アテネの学堂」。プラトン、アリストテレスなど古代ギリシアの哲学者、数学者を一面に集約し、ルネサンスが目標とした古代ギリシャ英知を壮大に表現しております。実際の絵の迫力には圧倒されます。

■詳細

入場チケット
(引換証)
1名様につき 4,800円
※2名様以上でお申込みの場合のお1人様あたりの料金です。
(1名様のみの場合は 6,200円)
☆ご予約の際には、ご代表者様のパスポート情報が必要となります。
☆5歳以下の方は無料
休館日 毎週日曜日(月末の最終日曜日を除く)
および
1月1日、1月6日、2月11日、3月19日、4月13日、5月1日、6月29日
8月15日、8月15日、12月8日、12月25日、12月26日
カレンダーを見る(2020年度版)
予約時間 9:00~15:00の30分おき(閉館時間18時)
行き方 地下鉄A線CIPRO-MUSEI VATICANIから徒歩5分、またはA線OTTAVIANOから徒歩10分
ヴァチカン美術館の場所を地図で確認する

☆日本語ガイドが詳しくご案内するヴァチカン美術館ご見学ツアーもございます。
 → 詳細を見る

お見積り・お問い合わせはこちら