お客様の声

00ラーナツアーズ 中村様

お世話になっております。Kです。
遅くなってしまいましたが、一昨日1月12日の夕方、無事に帰国しました。

旅行までの間、中村様には大変お世話になり、ありがとうございました。
一見さんお断りの中、私たちの旅をアレンジしてくださって、大変感謝しております。

イタリアでの日々ですが、毎日美しい街並みを眺め、買い物をし、おいしい料理を頂き、歴史を肌で感じながら過ごすことが出来大変楽しかったです。

ご紹介頂いたレストランの中で、ローマのロショリ(カルボナーラ)とラ・ロゼッタ、ヴェネツィアのアンティコ・ピニョロ(クモ蟹のパスタ)に行ってきました。
どちらの料理も最高においしかったです!

ローマではホテルの立地もよく、専用車でホテルまで行けたのが特に良かったです。
(観光地に近かったので、買い物しては戻り、荷物をおいてまた観光!が何度もできた)
専用車のドライバーも良い人でした。

02

01

また、モデナとマラネッロではフェラーリの博物館、ランボルギーニの博物館と工場を見学でき、感無量でした。
専用車で廻ったのは大正解でした。(歩きではとてもではないですが無理でした笑)
専用車のドライバーの方も大変やさしいおじさんでした笑

ヴェネツィアでは、ゴンドラに乗り、たくさんショッピングを楽しむことが出来ました。
ガイドの鈴木さんもとても明るく楽しい方でした。

ほんの一部ではありますが、写真を送付しますのでよかったらご覧になってみてください。
ヴェネツィア、ローマは特に天候に恵まれたのも良かったです。

改めまして、今回は本当にありがとうございました。
中村さんのアレンジのおかげで、不安なくスムーズに旅が出来ました。
またイタリアに行きたい!!と心から思えました。

またイタリアに行く際はご連絡させて頂きます。宜しくお願い致します。

神奈川県 K様

ラーナツアーズ 中村俊哉様

プーリア州の旅は、澄み切った青空と見事なオリーブ畑が広がる中、美しい港町やバロックの白い街並みを訪ね、南イタリアの陽光に気持ちも明るくなるような旅でした。

最初に訪れたバーリの聖ニコラ教会は、クリスマス遠足で連れられてきた子どもたちで賑わい、そしてカテドラルでは巡礼者のための香炉の儀式も行われていて、街はクリスマスを待つ雰囲気が溢れていました。そして、ペトルツェッリ劇場での「椿姫」も良かったです。ドイツ人らしき大変豪華な毛皮のコート軍団のお客様方も沢山いましたが、あの情感あふれる歌を聞きたくて、はるばるバスツアーでいらっしゃるのでしょうね。

バーリからは、お手配くださった専用車でトラーニとポリニャーノアマーレを経て、オストゥーニへ。中村様おすすめのトラーニは、確かに風情のある美しい街でした。海の傍の白亜のカテドラルは圧巻で、港の方へ歩いていくと次々と風景が変わって、どんどん先まで行きたくなり、結局、港の対岸の方まで歩いてしまいました。

ポリニャーノアマーレも小学生や高校生らしき遠足の集団が一杯。絶景ポイントで大喜びで大騒ぎのイタリアの子どもたちはいつ見ても面白いです。街のイルミネーションは勿論美しいですが、帰りがけに見た、月に照らされた海と対岸に浮かび上がるポリニャーノアマーレの街が素晴らしかっです。滞在時間延長やイルミネーションのチケットのお手配など、細やかにお気遣いいただいて感謝しております。

オストゥーニのホテルはお部屋も広く、とても素敵でした。お食事はホテル併設のレストランで、プーリア州名物の前菜、蕪のパスタ、シーフードのグリルを頂きましたが、今回の旅行の中で一番美味しかったように思います。オストゥーニのオリーブ農園直営のお店で購入したオリーブ油は、すっきりしていてとても美味しいです。

オストゥーニから、ロコロトンド、マルティーナ・フランカ、チステルニーノの三つの街をめぐる専用車ツアーも素晴らしいものでした。ロコロトンドは、ドライバーさんのお気に入りの街とのこと。お勧めルートを歩きましたが、教会、白い美しい街並み、そしてトゥルッリを遠望できる展望台などとても魅力的な街です。マルティーナ・フランカも立派な街で素敵な工芸品が多く、教会や白い街並みのみならず、お土産屋さんを随分楽しみました。畑の中にトゥルッリが点在する風景は、穏やかな感じでとても良かったです。

オストゥーニからレッチェへの移動日は、クリスマス直前の日曜日でしたので、途中立ち寄ったブリンディシも買い物客で大賑わい、私たちも一緒にお土産用に色々買い物をして、レッチェへ。

レッチェは、広場がライトアップされ、イベントも行われていて物凄い人出でした。中村様おすすめの「ナターレ」のお菓子は美味しかったです。レッチェに滞在している間、何度も通ってしまいました。そして、レッチェのバロックの教会群、今までに見たことのない美しくかつ厳かな装飾です。日本のガイドブック等に紹介されていない小さな教会も素晴らしく、ホテルが大変便利な場所にあったので、午前中、そして夕方から夜、と好きなようにレッチェの街を歩き回りました。教会は、昼間よりも夕方から夜の方がライトアップもされていて見易く美しかった印象です。

クリスマスの日は、レッチェからオートラントへの専用車ツアー。カテドラルの躍動感あふれる「生命の樹」のモザイク画の上でのクリスマスミサに参加させていただき、旅行者なのに私たちも皆さんの握手の輪に入れて頂いて感激しました。修道女の方ともご挨拶してきました。聖歌隊の演奏も聞き、モザイク画もミサ終了後、ゆっくり見せていただきました。そして、お昼に食べたプッチャというプーリア独特のパンとシーフードで作られたサンドイッチはとても美味しかったです。夜は、レッチェのサンティレーネ教会でのコンサート。この日は、教会で一日過ごした感じです。

そして、旅行最終日は、イタリア最南端のレウカ岬を目指すツアー。オストゥーニからのツアーとこの日のツアーはとても充実したものでした。オリーブ畑があまりにも見事なので、どこかで写真を撮りたいとドライバーさんにお願いしたところ、アレッサーノという街の近くのオリーブ畑に連れて行って下さいました。この時の写真を皆に見せると「これ、何の木?」と聞かれます。日本のおしゃれな細いオリーブの木と、プーリアの堂々とした立派なオリーブの木はなかなか結び付かないようです。

レウカ岬は、岬の高台から見渡す海も、教会も素晴らしかったです。高台にある教会はステンドグラスと木彫りが美しく、下の街の教会は床のモザイク画が面白かったです。

レウカ岬からは「イタリアの最も美しい村」に認定されているプレシッチェとスペッキアへ。途中、遠くに海の向こうのアルバニアの山が望めました。どちらも古い街並みが良く残され、街の方々もとても親切でした。ドライバーさんに「どちらの街が好き?」と聞かれましたが甲乙つけがたいです。プレシッチェはこじんまりとした中に風格ある建物が沢山残り、スペッキアは街からオリーブ畑や遠くが眺められてより明るい感じです。教会も光が降り注ぐようなつくりで、とても明るい雰囲気でした。専用車のお手配がなければとても行くことはできないところです。オストゥーニからロコロトンドなどを回るツアーと、この日のツアーは、ラーナツアーズ様のプーリア州一押しツアーではないでしょうか。

お天気は毎日快晴。でも風が強くて寒いこともありました。ドライバーさんも「天気は最高にいいけど寒いね。昨日は、アマルフィで仕事していて、暴風で大変だったんだよ。」と笑っていました。寒いせいか風邪をひいているイタリア人も多く、帰りの飛行機は咳の人だらけ。でも、満足感一杯の旅でしたので、体調も崩さず、元気に新年を迎えました。至れり尽くせりのお手配、本当にありがとうございました。

 

 

神奈川県 N様

中村様

先日無事に帰国しました。
この度は新婚旅行のコーディネートその他諸々、大変ありがとうございました。
行程、ホテル、現地ツアー、どれをとっても本当に素晴らしい内容で私も妻も大満足でした。
アマルフィでは教えて頂いたlido azzurroに行ったのですが、味、サービスともに申し分ない内容でした、本当最高でした。
取り急ぎお礼をしたくメールさせて頂きました。
大変思い出に残る新婚旅行となりました。中村さんのおかげです。ありがとうございました。

千葉県 T様

中村様

お世話になっております。

遅くなりましたが、旅行のお礼のご連絡を差し上げました。

9日間、中村さんのおかげでとても楽しい新婚旅行ができました。
本当にありがとうございました。

お勧めいただきましたホテルはどこも素敵で、快適でした。
マテーラのホテルは、ジュニアスイートにアップグレードしていただき、
ジャンパンもプレゼントいただき、とても贅沢させていただけました。
フィレンツェのオロロッジョもスタッフさんが親切で、ディナーの予約にすごく協力していただけました。
(最後、ドレスを置いて行ってしまいすいませんでした。お土産(ワイン)を買いすぎてスーツケースに入らなくなってしまいまして・・・)

一番記念になりましたのは、やはりウエディングフォトでした。
リョーコさんが、「ここ1か月で一番良い天気」と言われており、
雨の多い11月に運よく最高のコンディションで写真が撮れました。
大好きなフィレンツエで、記念撮影ができて一生の思い出になりました。
写真データが届くのを毎日いまかいまかと待っております。
リョーコさんもとっても可愛らしい方で、楽しく安心して撮影ができました。
リョーコさんにもよろしくお伝えください。

ワイナリーツアーも、中村さんおすすめのワイナリーさんをご紹介いただけたようでありがとうございました。
LE POTAZZINEさんのこだわりのワイン造りはとっても勉強になりました。
奮発して2011年のリゼルバを購入したので、結婚記念日に二人で飲むことにしました。
とても楽しみです。
ドライバー&通訳のMさんのお話もとっても楽しかったです。
ドライバーと通訳兼任できる日本人がイタリアに2人しかいないということを伺い驚きました。
イタリアのことやMさんの人生を色々お伺いできとても楽しい道中でした。
Mさんにもよろしくお伝えください。

沢山の素敵な方々に出会うことができ、
とっても思い出に残る新婚旅行になりました。
主人は、次はシチリア島とか南を攻めたいね、と言っていたので
人生初の海外旅行でイタリアが大好きになった様子です。

何年先になるかわかりませんが、お金が貯まったら、また中村さんにイタリア旅行をお願いしたいと思いますので、その時はどうぞよろしくお願いいたします。
本当に今回はありがとうございました。

 

静岡県 A様

中村さま

このたびも細かなご配慮の数々、本当にありがとうございます。

ボローニャでの1ヶ月に渡る滞在の予約含め、中村さんにいろいろお願いして本当によかったです。

特にモデナのバルサミコ酢を作られている農家では、薪でブドウ液を煮詰めているのを目の当たりにでき「こんな風景を見たかった !!」と興奮してしまいました。

帰ってきて間がなくまだ購入したものを使っていませんが、肉を焼きジネイプロの入ったバルサミコで食べるのが楽しみです。

また夫のオタク的なお願いにもご配慮いただき、ありがとうございました。

当日の満足顔の笑みで、フェラーラ見学がどれだけ満足であったか理解できました。

個人でできることにラーナーツアーズでの手配を取り混ぜた今回の旅、加齢とともにできなくなったことが増えてくるので、こうした旅のあり方もありと、痛感します。

ありがとうございました。

 

埼玉県 K様

ただ今帰りました。中村さん。一言でこの度を言い表すとしたら「大満足!」です。数々の無理難題、変更につぐ変更、レスの遅さにも笑顔で対応してくださり、そして最後には最高のツアーをアレンジしてくださいましたことに、深く感謝いたします。自分たちの記憶にとどめるためにも、今回行った旅の経緯と感想をつづります。ご参考まで。

1日目、羽田→パリ→フィレンツェ  ホテルとお迎えは自ら手配(これがドキドキで、数日前までホテルとのやりとりを。時差の関係と双方の英語の能力の問題もあって手間取りました。)

2日目、ラナさんで手配していただいたツアーに乗って今回の旅の友5人メンバー中3人が「フィレンツェ市内観光へ」。
とても感じの良い在住の日本人のガイドさんにホテルまでお迎えに来ていただき、ウフィツィ美術館と市内観光を案内してもらい、最後には観光に行かなかった2人との待ち合わせのレストランに連れて行ってもらいました。ウフィツィ美術館はいつになく混んでいて、入館するのに30分ぐらいかかったでしょうか。それでも、チケットの予約などはお手配いただいたり、並ぶ列を確認したりして頂いたお陰で焦らずゆったり見ることができました。

3日目、早朝ホテルに、イタリア人ドライバーさんが、お迎えに。リヴォルノにて用をすませ→ピサ観光へ→ミケランジェロ広場へと向かいました。ピサでは塔には登らず、お決まりの写真を撮ったりと楽しい時間を過ごしましたが、少々時間が押し気味。にも関わらず、ドライバーFさんのお勧めもあって、ミケランジェロ広場へ。よく、日本のツアーでは昼間にミケランジェロ広場に連れていかれることが多いのですが、夕陽に沈むこの街は絶景でした。来てよかったと思える瞬間でした。地元のカップルや家族連れでとてもにぎわってました。

4日目、日本人ドライバーがお迎えに来てくださり、プラダのアウトレット、モンタルチーノのワイナリーに連れて行っていただきました。プラダのアウトレットは開店と同時に行ったので比較的すいていて,店員の対応も良かったと思います。
次に、試飲の予約をして行った、モンタルチーノのワイナリーでは素敵な日本人マダムと可愛いお子ちゃまが出迎えてくださって、丁寧な説明と、イタリア人のマンマの手打ちパスタと自家製の生ハムをランチ出していただき大歓迎。購入したワインも箱で送ってくださる手配をしてくださいました。その後、車を走らせ、めったに人が訪れない、滅びゆく町チビタは残念ながら時間が押して中には入れませんでしたが城の全貌を写真におさめ、ローマへと向かいました。

5日目、お手配くださった、ローマのホテルはどこに行くにもアクセスがよく、都会のホテルといった感じでした。この日は自分たちで、バチカン美術館、システィーナ礼拝堂、ナヴォーナ広場、スペイン広場そして、食事やショッピングを楽しみました。

6日目、朝の7:00にドライバーさんがお迎えに。ホテルは7:00からの朝食でしたから朝食はあきらめていたのですが、6:45分ぐらいにウエイターさんが気を利かせて、私たちに入れたてのカプチーノを出してくれました。そういうところはイタリアは臨機応変ですね。
さて、女5人とトランクがはたして車に乗るのか心配でしたが、なんと立って歩けるほどの見たこともないベンツが登場。イタリア人ドライバ-さんは、「ドイツ人の時間の正確さと、イギリス人の紳士なところ、そしてイタリア人フレキシブルなところ」を持ち合わせた好人物でした。いざ、ポンペイへ出発。ポンペイでは日本人ガイドさんに案内していただき、丁寧な解説に、改めていろいろなことを教わりました。
それから、いざ絶景のポジターノヘ。クネクネト海岸線を下ると、そこはうって変わって、リゾート地。お昼はお勧めの、海岸沿いの浜辺の老舗レストラン「che zblack」で美味しい海の幸をいただきました。
食後、エメラルドの洞窟へは閉まる、ぎりぎり駆け込み、我々は最後の一組。綺麗は綺麗でしたが、ちょっとディズニーチックでした。それでも船頭さんの日本語の替え歌にまず一笑い、そして帰りのエレベータに後から飛び乗ってきたのが、今仕事を終えたばかりの船頭さんで、仕事の終わりっぷりの変わり身の速さにまた一笑い。笑いの絶えない一時でした。
アマルフィーのホテルでは直接日が沈むところは見えませんでしたが、夕暮れの海の眺めがなかなかの絶景。夜はゆったりホテルのレストランでくつろぎました。因みにホテルのレストランのテラスは時間が遅くなるとほぼ満席。事前にメールでお友達のお誕生日をお祝いしてくれるよう頼んでおいたので、地元のイタリア人ボーイたちが、ハッピバースデーを歌ってくれました。やはり、レストランは予約しておいて良かったです。

7日目、ホテルにイタリア人ドライバーさんお迎えで、パンの町アルタムーラに到着。しかし、着いてみると予定していたパン屋さんが物凄く混んでいて、とてもランチを食べれる雰囲気ではなかったので、ドライバーさんの素早い機転で、時間が許せば訪ねてみたかったケーキ屋さんへ向かい、地元の銘菓「修道女のおっぱいケーキ」をテイクアウト、30分ぐらいしてパン屋に戻ってくると、詰め掛けていたお客さんも引け、店のなかの木のテーブルに、地元のチーズやトマト、オリーブ、そして今まで食べたことのない触感の美味しいパンとトマトにオリーブの一品と、ドルチェとコーヒーをランチに提供してくださり、美味しくいただきました。忙しい中、険しい顔をしていた、店の親父さんと、奥さんが、最後は打ち解けて、みんな笑顔で一緒に記念写真に納まりました。
ランチの後は一路マテーラに。待っていた日本語ガイドさんが洞窟住居を丁寧に案内してくださいました。ここは一見の価値あり。そして、イタリア人ドライバーさんの運転でマテーラをたって宿泊地、アルベロベッロへ向かいました。

8日目
アルベロベッロは小人の住まいのようなお家の内装はリノベーションされていて、中は理暖房完備、モダンな作りになっていてとても快適でした。キッチンもついていて、長期滞在にも適していました。
この街で日本人のガイドさんの案内で「チーズ工場」「ワイン工場」など、地元の小さな町工場を見学。イタリア人の職人技と、おばあさんを中心に、協力して伝統の味を継承する、家族の暖かさを目の当たりにしました。
ランチに案内されたのは若いシェフが楽し気につくる、ワイワイした雰囲気の明るいカジュアルレストランで、とてもにぎわっていました。その後、イタリア人ドライバーさんの運転でナポリに向かいます。ナポリでは、ドライバーさんの見事な采配で、素晴らしい日没のナポリの町を高台からのぞむことができました。ナポリ観光を30分ほどして、イタリア最後の夜を過ごすナポリのホテルへ。ここで、ドライバーさんとはお別れです。

9日目
早朝4:00、ナポリの地元のイタリア人ドライバーさんがお迎えに。朝早いので、お迎えが心配でしたが、ちゃんと来ていただきました。ナポリの空港からパリに。
余談ですが、トランジットで10時間以上あったので、荷物を飛行場に預けて、みんなでパリでランチとさらなる買い物をして、夜のJAL便で無事帰途につきました。

本当に夢のような9日間、毎日が充実していました。そして、振り返ってみて特によかったことはとてもよいドライバーさんに恵まれ、安心して荷物を預けられたこと。そして、イタリアの舗装は滑らかではなく、段差も多く、特にアルベロベッロのように石の町では、石畳で傾斜があったり、アマルフィーのように、崖に張り出すように立っているホテルでは、入り口からロビーが遥か上方だったりするところもあって、そんな時にドライバーさんが荷物を運んでくださること、車での移動がどんなに楽だったか。
長期旅行では、どうしてもトランクも大きく、お土産も増えて重くなるので、腰痛持ちの私は重い荷物を自力で運ばなくよかったことが、最後まで体調を維持できたことの要因の一つだと思います。

旅は景色や歴史建造物や食べ物や文化であるとともに「人とのふれあい」からその国の印象が生まれると思います。
そういった意味では、ドライバーさんをはじめ、現地の日本人ガイドさん、訪ねたお店や、ワイナリー、チーズ工場やパン屋さんなど、私たちが接した現地の方々の素朴で誠実で人懐っこい朗らかなところが、私たちの旅をより豊かにしてくれたのだと思います。まさに、それは「プライスレス」。本当に見事にアレンジしてくださったラーナ・ツアーズさんに感謝です。中村さんありがとうございました

東京都 Y様

ラーナツアーズ
中村様

お世話になっております。
Hです。

先日はイタリア旅行の手配、ありがとうございました。
私たちが時間の無い中、最初から最後まで配慮あるご手配にて素晴らしいハネムーンとなりました。

イタリアの歴史も、現状の人々の暮らしも、エネルギーやセンスも、全てが心に残るものとなりました。
一言でいうと、純粋に楽しかったです。

また機会があればイタリア旅行に行きたいと二人で話しております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

東京都 H様

中村 様

お世話になっております。
先日はイタリア旅行のお手伝いをありがとうございました。

昨日無事ブライダルフォトのダウンロードが完了し、早速二人で写真を確認しました。
当日のことを思い出すと笑いが止まらない写真などもありましたが、
想像していたよりもずっと綺麗に撮れていたので、とても嬉しかったです。
撮影当日の天気をずっと心配してましたが、ご協力頂いたスタッフの皆様が全員晴れ女ということで、無事に晴天となり、楽しく撮影できました。
リクエストした撮影場所にもたくさん連れて行って下さり、本当に皆様にお願いしてよかったです。
本当にありが とうございました。
皆様にも是非、よろしくお伝えください。


イタリア旅行の方も一生分遊んだのではないかと思うほど、毎日が大充実しておりました。
それぞれの都市のガイドさんが皆様とても気さくで良い方ばかりだったので、本当にお願いしてよかったです。
中でもバチカン市国は本当に圧倒されまして・・・帰国したらキリスト教に入ろうと言うほどでした。
出発前はあまりイタリアに興味が無かった主人は、実際に行ってみて価値観が変わりイタリアが大好きになったそうです。
そして本当にツアーじゃなく、個人旅行でよかったと言っていました。

事前にお願いしていた購入したい物も、ローマ、フィレンツ ェ、ヴェネチアそれぞれで無事購入することができ、大満足しました。

中村様に教えて頂いたレストランにも何件か行きましたが、中でも手長エビのリゾットが絶品でした。
おかわりしようと言っていたのですが、お腹いっぱいになってしまいできなかったのが悔やまれます。ほかのお店もとても美味しかったです。

どの都市もあと一週間ずついたいくらい時間が足りなかったので、絶対にまた行きたいです。

長々とまとまらない感想を書いてしまい申し訳ありません。

夢のような時間を本当にありがとうございました。
 

茨城県 S様

こんにちは。
昨日旅行より帰って来ました!今回、初めてのシチリア旅行でしたが最高の旅になりました。
噂には聞いておりましたが、シチリア人はとってものんびりで明るい人が多くて、
パレルモ、アグリジェント、タオルミーナと伺いましたが、パレルモの旧市街だけやや緊張感を感じましたが、他はのんびりとすごせました!

パレルモではマッシモ劇場、パラティーナ礼拝堂などの観光もですが、港近くのtrattoria DATOTO(日本人の感覚からするとびっくりする位安くて、パスタの量も確実に2人分はあり地元の方で賑わってますが、お店の方も明るく親切)や、タクシーで街中より25ユーロ位かかりますが隣町のモンデッロにあるby by blues (yukiさんという日本人の方がおられ、色々と食事の説明や量も相談出来る)というレストランも凄く美味しかったです。
そのシェフの友人がたまたま旅行に来られており、後日一緒にマルサラのワイナリー見学と、マルサラより南にあるトッレ シビリアーナという小さな町の港の前にあるRistorante A Due Passi Dal Mare(イタリアのスローフード協会の会長のお勧めのレストラン)もスキャンピやカキ、イカ、マグロなどのカルパッチョやその日上がったカンパチを使ったパスタも凄く美味しくて、かなり辺ぴな所に有りますが現地のガイドや車を利用しても行く価値はあると思います。

パレルモからアグリジェントまでの移動の途中にニューシネマパラダイスのロケ地のパラッツォ・アドリアーノに立ち寄りましたが大好きな映画の映像のままに街が残っていて資料館の方もわざわざ日本から来たと話をしたら資料館の中で映画の音楽もかけてくれて凄く感激し、町歩きの際も現地の人々が何人もようこそパラッツォ・アドリアーノに!と声をかけて下さり本当に行って良かったと思いました!

アグリジェントのホテル ヴィラアテナも神殿の見えるお部屋で夜にライトアップされた神殿を見ながら頂いたワインもより一層美味しく感じました。

アグリジェントからタオルミーナまでは2時間30分程度の移動でノンストップで行き、ホテル アシュビーに滞在しましたがとってもフレンドリーで、セキュリティもしっかりとしていて朝食も美味しく、凄く良いホテルで流石ラーナさんお勧めのホテルと感激しました。
ホテルからメッシーナ門まで登り坂ですが30メートル位と近くてギリシャ劇場の観光や町歩きも凄く楽でした。

食事もラーナさんに予約して頂いたロープウェイ乗り場前のtrattoria Da Nino も美味しく、ホテルの方にお勧めされたTrattoria Malvasia、OSTERIA NERO D’AVOLA(両方ともホテルの方が予約してくれてすんなり入れました)も美味しく特にネロ ダーボラはワインの品揃えも良くて又、スキャンピですが前菜のカルパッチョやカポナータも美味しく、ウニのパスタやカジキのインボルティーニも最高でした。プロセッコ→ワインと美味しく最後にグラッパを注文したら、1本が1500mlのボトルが3本入った、木箱入りのビンテージのパオロ ベルタ リゼルバを持って来てくれその中のお勧めの1本を頂きましたが感激の美味しさでした!
お店はウンベルト通りのピノキオのお店の所をメッシーナ門から来ると左に曲がりレストランの間を通り抜けた所にあります。

後ラーナさんお勧めのエトナ山のワイナリー見学は5種類のワインとそれにあった料理(一口サイズ)が出て来て、ワイナリーで醸造責任者の弟さんが作られるそうですが、トマトを極少量にしてハチミツを使った白いカポナータやその他もワインとのペアリングが凄く良くてここは絶対お勧めだと思います!
その他知り合いの方に紹介して頂きMurgoのワイナリーも行きましたが、現地の人々はボトル詰めの前のタンクから直接大きなボトルを持参して買っていく様などワインとの距離の近さを感じる事が出来ました(値段を聞いたら安くてビックリしました)
ちなみに先程のネロ ダーボラではそこのロゼのプロセッコのを頂きましたが、値段も安くて美味しかったです。
長々と書いてしまいましたが、シチリアは最高でした!又絶対行こうと思います。
最後にローマ空港で、最近アリタリア航空がケータリングの会社を変更したみたいで、ケータリングが届かず1時間30分位出発が遅れるというイタリアらしい落ちがつきましたので、成田空港からトランジットする方は時間の余裕をお勧めします。

いつもお世話になっておりますが、本当に今回の旅行は良い思い出になりました!
ありがとう御座いました。次回も宜しくお願い致します。

栃木県 S様

中村様

こんにちは。
昨日イタリア旅行から帰ってきました。

ローマでのプライベートツアーの藤川さんはとても親しみやすく、ガイドも大変上手で楽しいひと時を過ごすことができました。

ナポリのツアーは、たまたま日本人が私たち二人だけと行くことで、プライベートツアーになり、鈴木さんに大変お世話になりました。

ガイドのお二人とも大変知識が豊富で、どんなことを聞いても的確に解答してくださり、またお人柄もすばらしく大変満足できるツアーでした。

出発前は、個人旅行でとても不安でしたが、中村様にもひとつひとつ丁寧位に対応していただき本当にありがとうございました。

機会がありましたら、ぜひ次回もよろしくお願いいたします。

徳島県 H様

1 / 2312345...1020...最後 »